ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化における業者との換金率の相談などについて

クレジットカード現金化における業者との換金率の相談などについて

ショッピング枠を換金する行為であるクレジットカード現金化は、自分で行うか業者に依頼して行います。

還元率が低い場合は手元に残る現金が少なくなるので、還元率が非常に重要です。

例えばショッピング枠で商品を100万円分購入してクレジットカード現金化を行おうとすると、還元率が1%違うだけで得られる金額が1万円も変わってきます。

現金化業者で、還元率が上がるキャンペーンを行っている場合があります。

キャンペーンを上手に利用することで、より多くの現金が得られます。

他には、還元率を他業者より1%でも高くしますなどと謳っている業者も存在します。

そのような業者に実際に電話で相談して、もっと還元率が高い業者のことを伝えると還元率が上がる可能性があります。

業者に相談してみて他業者よりも還元率が高くならなければそこを選ばなければ良いので、話を聞くだけでも価値があります。

また、実際に業者に電話をすると業者の対応をチェックすることができるので、業者を選ぶうえで参考になります。

ビジネスとしてクレジットカード現金化を行う業者は、答えにくい質問に対しても丁寧に回答します。

高圧的な態度を取ったり答えにく質問に対して急に態度を変えたりする業者は、悪徳業者の可能性があるので選ばない方が良いです。

電話以外では、業者のホームページを閲覧することで業者の情報が得られます。

会社情報のページに所在地や運営代表者の氏名や建物名や設立年月日の記載があることが重要です。

そして、ホームページに運営代表者の経歴や写真などが載っているような信頼できる業者を選ぶことが大切です。

優良店の口コミサイト参考にしてみてください:ネオギフト口コミ


タグ :